【必需品】ガソリンを入れなくなって空気入れを気軽に使える場所が少ない

電動空気入れ外箱 メンテナンス

タイヤの警告ランプ

ブログの更新が疎かになっていました。

テスラに乗り換えて当然ですがガソリンを給油することが皆無になり、ガソリンスタンドとも疎遠になっています。2021年3月後半に乗り換えてからガソリンスタンドにはおそらく2、3回程度しか行ってないでしょう。今のところ洗車も自宅で行っているので車内清掃のために利用しただけです。ある日センターモニターに見慣れないランプが点いていることに気が付き、マニュアルを調べてみると空気圧に原因がありそうなことがわかりました。多分前回空気圧をチェックしたのは9月ごろ、まだ暑い時期だったはずです。空気圧の画面を開いてみると9月に2.9barで調整したはずでしたが、左前輪が2.7bar、その他3輪が2.8barです。

空気圧シール
テスラ モデル3 スタンダードレンジプラスの空気圧シール
  • 2.8bar 280kpa 41psi 2.9kgf/cm2
  • 2.9bar 290kpa 43psi 3.0kgf/cm2
  • 3.0bar 300kpa 44psi 3.1kgf/cm2

空気圧補充はどこで

ガソリンスタンドに行く用事があればすぐに空気圧を調整するのですが、用事が無いのでイエローハットに向かいましたが、今まで見かけていた場所から空気入れがなくなっていました。ついていない…

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

翌日の空気圧も変化が無いので恐らくパンクではないだろう。数日後の晴れた日に少し走らせると左前輪も 含め4輪すべて2.8bar になり警告ランプも消え、気温が下がると警告ランプが点き左前輪が2.7barになっていました。2.7barになると警告ランプが点くのかもしれません。

空気入れの購入

自宅にウォールコネクターを設置しガソリンスタンドに行く必要がなくなったのに、空気圧調整のためにガソリンスタンドに行くのも嫌だと思ったので、ネットショッピングで空気入れを探したところ何となく良さそうな商品がAmazonにあったので購入してみました。

電動空気入れ

購入した時は3,999円でしたが2021/11/14時点では少し高くなっていました。

自宅で空気を入れてみる

電動空気入れの箱

届いた商品、Amazonの箱の中の商品の箱は壊れ、説明書も大したことは記載されていません。

空気入れ同梱アイテム

同梱アイテムは本体、ホース、シガーソケット用電源コード、USBケーブル、自転車やボールなどに使うと思われる4種類のアタッチメント、布製袋、説明書が入っていました。 商品を探す中で注意してみていたのがシガーソケット用電源コード 、本体は充電式なのですが、頻繁に使う商品ではないので使いたいときに充電が足りないかもしれないので即座に利用するためには必須と考え、同様の電動空気入れはいろいろあったのですが、 シガーソケット用電源コード が確認できない商品は対象外としました。

空気圧画面

取り合えず電源を付けてみると少しは充電が残っている様子なので早速試してみました。小型といえどもコンプレッサーのようなものでしょうから空気を入れている最中は少々騒々しいです。ガソリンスタンドなどの空気入れと比べると時間はかかりますが、設定した空気圧になると自動停止するのは便利です。4輪すべて設定した2.9barまで空気を入れることができ、テスラの画面でもそれが確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました